選ばれる理由

当センターが選ばれる5つの理由

①実績

当センターの代表は、財務や会計の専門家である公認会計士、28の病院で資金が貯まる化を支援した経験豊富なコンサルタント、そして現役の医療法人役員でもあります。
これまでに、全国300以上の病院や診療所を実地調査し、そのうち28の病院で資金が貯まる化を支援してきました。
当センターの実力は、50床の病院で1,800万円資金が貯まる仕組みを90日で作り、1年未満で約4,000万円の利益を創出するなど多くの実績に裏打ちされています。
推薦者の声はこちら

②スピードへのこだわり

委託費や経費の削減は、理事長先生が目指す病院を作るための第一歩に過ぎず、それ自体が最終目標ではありません。
院内モチベーションにも配慮して、圧倒的なスピードで費用削減契約を締結します。
その後のさらなる飛躍に向け、資金が貯まる仕組みをあっという間に構築します。

③成果へのこだわり

あるべき論や削減案をレポートで提出するコンサルタントではありません。
理事長先生と相談して交渉戦略を策定した後は、業者との交渉にも参加し、交渉をリードします。
成果が出て資金が貯まるまで徹底的に責任を持ちます。

④完全成功報酬型

成果を出す自信があるため、成果があがらなければ報酬は一切頂きません。成果が出ない場合のリスクは当センターが負っています。
しかし、当然のことながら、功を焦って無理な削減をするようなことは致しません。
当センターは、地域医療の根幹をなす医療法人の健全な発展を、経営面から支援することを理念としております。
従って、単に業者を叩く、職員に無理を強いるなど、中長期的に医療法人の健全な発展を妨げるような近視眼的な削減に頼らずに結果を出します。

⑤ノウハウや時間がなくても大丈夫

財務数値や医事データの分析、削減案や交渉戦略の策定、業者との交渉や必要に応じた職員への説明も当センターが主導いたします。
従って、資金を貯めたいというお気持ちとご協力体制だけ整えて頂ければ、ノウハウや時間がなくても問題ありません。
安心してお任せ下さい。

推薦者の声

医療法人(東京都特別区 100床未満) A理事長先生

国の政策に振り回されることなく病院経営を安定させるため、以前からもう少し資金的余裕が作れればと思っていました。
なんとかしようと思いながらも日常業務に忙殺されていましたが、ある時銀行からの紹介で樋口先生に出会い、お話しを聞いてみて信頼できそうだったので、思い切ってお願いしてみました。
30代前半とまだお若いので、大丈夫かな?との思いもなかったわけではないのですが、業者との交渉にも立ち会ってくれましたし、職員に協力を呼びかけるための職員説明会も開催して、上手く職員への協力を呼び掛けてくれました。
実際ほぼ90日で、清掃委託費、給食委託費、病院駐車場、検査委託費等削減効果が大きい費目について変更契約を締結してくれました。
その後も比較的金額が小さいものも丁寧に見直しをかけ、また収入増加策の提案もしてくれたため、削減効果がまだ数か月分であるにも関わらず、総額で数千万円の利益増加となりました。
今後どのような状況になっても経営に余裕がもてるよう引き続き資金を貯めていきたいと思うので、樋口先生には今後も継続的なアドバイスをお願いしたいと思っています。

田中 豊先生 元東海大学医学部病院管理学准教授 田中豊事務所取締役

田中豊先生ご略歴
1977年 慶應義塾大学医学部卒
東海大学医学部消化器外科医局長を経て、1998年より東海大学医学部企画部長
企画部長として、新病院の設計、業務設計、人員配置、情報システム、機器調達及び資金調達を担当
年間30億円超の赤字を大幅黒字に改善
2004年 東海大学医学部 診療部次長
2014年 東海大学医学部を定年退職

樋口先生とは、これまでに少なくとも100以上の病院を共に視察し、10以上の病院でコンビを組んで経営改善業務に当たらせて頂きました。
ご一緒した当初から、公認会計士らしく数字をロジカルに分析・説明し、説得していく能力は抜群のものをお持ちでした。そして、ご一緒した数年間で病院経営のコンサルティングを数多く経験され、現在ではその能力に加えて、数字に基づく正しい経営方針を経営者と議論し、職員に実行してもらう凄みが備わられたと感じます。また、医療用語をよく理解し、診療報酬制度にも精通しておられます。そのため、病院様の財務状況がどのような仕組みで生じているのか、問題点を的確に理解し説明できる、稀な公認会計士ということができます。

樋口先生とは理事長先生や院長先生を対象とした病院経営セミナーでも何度もご一緒させて頂いておりますが、まだ30代前半と大学病院で言えば講師クラスであるにも関わらず、あのお話しはすごいという感想を何度も聞いております。樋口先生の病院経営のノウハウや能力はその感想にも裏打ちされている通りですが、私が最も優れていると感じるのは、自分のノウハウや能力に拘泥せず、状況を的確に捉え、他人の能力を上手く引き出しながら成果を最大化しようとする姿勢です。ご一緒していて非常に仕事がやりやすかったです。間違いなく、理事長先生の話をよく聞き、最適なタイミングでいいアシストをしてくれる最高の参謀だと思います。

樋口先生は、委託費や経費の削減に留まらず、職員数の最適化や収入増加戦略の策定、診療報酬の算定漏れ、職員の業務負荷を軽減するための業務の組み替えなど多くの引き出しをお持ちです。とりわけ、短期間での委託費や経費の削減については特に得意とされており、その成果は数字が物語っています。これまでにご一緒したプロジェクトでは、樋口先生がプロジェクトマネージャーとしてプロジェクトをリードし、長期的な視野に基づく費用削減を短期間で徹底的に行ってこられました。短期間で劇的なV字回復を遂げた病院の経営陣からは、本当に頼んでよかったと何度も感謝されました。
樋口先生は、長期的視点から病院のためにならない無理な削減は絶対にされませんが、攻めるべきポイントは徹底的に攻め、やると決めた費用削減は業者ともタフでクレバーな交渉をしてくれることでしょう。委託費や経費を削減したいけれどもご自身は多忙で手が回らないという理事長先生は多いだろうと思います。完全成功報酬型とのことで成果が出ないのに報酬を取られるというリスクはないのですから、まずは樋口先生にお願いしてみればいいのではないかと思います。
あえて樋口先生の弱点を挙げるとすると、人に気を遣いすぎることと、お酒を飲むとすぐに頭が痛くなることでしょうか。
今後のより一層のご活躍を祈念しております。
これからも仲の良い同志でいてください。

野村 友哉先生 野村公認会計士事務所所長(神奈川県川崎市)
公認会計士/税理士

私は、樋口先生と同じく公認会計士/税理士として、自分の事務所を経営しております。
日々の業務の中で、金融機関の方や顧問先のお知り合いなどから医療法人経営について相談を受けることが御座いますが、そのような場合は即座に樋口先生に相談させて頂いております。医療法人の税務申告などを得意としている税理士先生は他にもいらっしゃいますが、医療法人経営に対する知識の深さと経験値は、私が知る病院経営コンサルタントの中でも樋口先生が随一です。過去大手コンサルティングファームにて医療法人経営の再生事業に従事されていた経験を生かし、単にアドバイスをするのではなく、自らが先頭に立って業者との交渉を行い、職員に説明をし、時には実際に当直までして実態を調査されるという抜群の行動力が、他のコンサルタントとは全く違うところだと思います。

実際、樋口先生が関わられた医療法人の数字を分析しても、費用の大幅な削減など成果が出ているのは明らかですし、御紹介したお客様より私の方へも御礼の言葉を頂けますので、安心し信頼して業務をお願いしています。

また、私の樋口先生の印象は、とにかく人の話によく耳を傾ける方だということです。
どんな時でも相手が話し終わるまでしっかりと聞き理解するという点は、本当に尊敬できますし、いつも感心おります。

可能であれば、新規のクライアント受入を月1件だけでなくもう少し多くして頂けると、より多くの医療法人をご紹介できるのでありがたいです。

contact_l